FC2ブログ

琉球ガラス

沖縄では明治以降、ランプのホヤなどを作るガラス工場がありましたが、現在の琉球ガラスは戦後に生まれた工芸です。
もともと物がなかった頃に、米軍から出される古びんを使った再利用ガラスでしたが、泡入りガラスはやがて琉球ガラスの特長の一つとなり、米軍がアメリカ本土に帰還する際のお土産品としてその技術が高められてきました。
今では沖縄土産の代表の一つとして、人気が高く、色々な作品が生み出されています。

撮影場所:琉球ガラス工芸組合

琉球ガラス


サムネイル写真はクリックで壁紙用に拡大されます。



沖縄の風景 壁紙・デスクトップカレンダー


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する